Digital Hack Day 2022

Digital Hack Day 2022

予選

2022917日(土) 〜18日(日)

決勝

2022102日(日)

募集期間:2022年7月20日(水)〜9月16日(金)

NEWS

2022.08.02

提供テクノロジーに「TigerGraph」を追加しました

2022.07.21

提供テクノロジーに「Vald」を追加しました

2022.07.20

Digital Hack Day 2022の開催情報を掲載しました

About

Digital Hack Dayとは

デジタルについて定期的に振り返り、体験し、
見直すためのデジタルの日(10月2日〜3日)。

この日に合わせて、「日本のデジタル化」をテーマに
ハッカソンイベントを開催します。

日本のデジタル化をより多くの人が楽しめるよう、
あなたの創造力でさまざまなカタチを生み出そう!

Process

イベントの流れ

24時間ハッカソンをオンライン・オフライン合わせて開催

24時間ハッカソンを
オンライン・オフライン
合わせて開催

審査で選出された10チームが決勝進出

審査で選出された
10チームが決勝進出

決勝進出チームには2週間の追加開発期間

決勝進出チームには
2週間の追加開発期間

決勝プレゼンで上位入賞者が決定

決勝プレゼンで
上位入賞者が決定

スケジュール

 720

募集開始

 820

提供テクノロジー紹介イベント

  

1ヶ月の利用テクノロジー検証期間

917918

24時間ハッカソン開催
決勝進出チーム決定

  

2週間の追加開発期間

102デジタルの日

決勝プレゼン

Outline

開催概要

テーマ

日本のデジタル化

提供内容を含むさまざまなテクノロジーを使って、
日本のデジタル社会を前進させるアイデア作品を作ってください。

参考作品は、前回のDigital Hack Dayの作品一覧をご覧ください。

賞(決勝)

優れた作品を開発したチームに、活動費として賞金が贈られます。

GOLD:300万円

SILVER:100万円

BRONZE:50万円

これらの賞は以下の基準により審査されます。

課題解決:"誰一人取り残さないデジタル社会"に近づけるような課題を、解決する作品であること
Hack:テクノロジーやデータを有効活用し、独自の価値を発揮できる作品であること
ポジティブ:日本のデジタル化を、前向きに捉えられる作品であること

※受賞チームはその後の活動内容について、取材させていただく可能性があります

賞(予選)

決勝選出とは別に予選作品から特別賞が選出されます。
また決勝進出チームには、活動費として賞金10万円が贈られます。

Happy Hacking賞

出場者と視聴者の投票により選出された作品に贈られます。

Hack賞

他の人が思いつかない用途開拓や、応用力に優れた作品に贈られます。

Fun賞

遊び心あふれる作品で、多くの人を楽しませる作品に贈られます。

UI/UX賞

優れたUI/UXデザインにより、最も魅力的な体験を生み出した作品に贈られます。

オープンデータ賞

オープンデータを最もうまく活用した作品に贈られます。

and more

Technology

提供テクノロジー

Digital Hack Day参加者は作品開発にあたり、
協賛企業から提供されるテクノロジーも活用いただけます。

特徴や使い方はこちらの動画でも紹介します。

and more

SNS

公式アカウント

TwitterFacebook

このページをシェアする

ツイートするシェアする